美容系の専門学校

オシャレを仕事とする美容師、スタイリスト、メイクやファッションのための技術を学び、アパレル関係などでの仕事をするための専門学校があります。特に美容師を育成する専門学校は需要も高く人気です。

美容師・スタイリストを目指すためのヘアメイク科には、国家資格の美容師資格を取得するためのエステやメイクアップなどのトータルビューティーを学ぶコースが存在します。美容師の人気は高く有名ヘアサロンで働くためには非常に高い倍率を勝ち抜く必要があります。しかし、美容室業界全体で見れば仕事をする場所は沢山あり、仕事に困るということはないでしょう。

就職後は各所美容院で見習い美容師としてキャリアがスタートします。初任給は平均10万円程度ですので、最初はかなり金銭的に厳しくなります。しかし、実力をつけて独立すれば年収1000万円以上も夢ではありません。

ファッションデザイナー・アパレルデザイナーになるためのファッション科では特に資格を取得せず、有名アパレルやブランドに就職するキャリアを積むことになります。初任給は15~20万円程度です。実力によっては外資系アパレルメーカーへ転職したり、幹部候補生としてキャリアを積むこともできるので将来性もあります。